かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 2009年05月 > 

皆様、ご機嫌如何ですか?閂屋の北野邦彦です。衣替えも近づき、季節の変わり目は変化が見られる時期ですね。夏に向けて様々な商品の「夏モデル」が登場するのも、この時期です(笑)

政府主導のエコカー減税や、家電製品を対象としたエコポイントとそれなりに、購買意欲をあおる政策です。しかし、エコポイントは具体的にナニに適応させるのか?決まっていないと、どうも、抜けているな~という印象が残りますね(笑)テレビが地デジに変わるのも手伝って、販売は好評だと伝わっています。いい時期の政策でしたね。

友人でiPhoneを使っている人がいるのですが、便利そうです。特に、絵文字や携帯で地デジ番組を見る気がない私から見たら、無駄が省けて、いい商品に感じます。検索なんかも、凄く楽そうですし。「スマートフォ」はいずれ、購入するでしょうし、気になる商品であります。

iphone3g.jpg

ネットブック」も同じく、気になる商品でして、5万円代と手頃な価格帯と、PCとして十分な機能があり、こちらも魅力的な商品ですよね。最近のネットブックはメーカーが力を入れているのも手伝って、デザインも良く性能もネットと、何かチョッとの使い方の方にとっては十分な性能を維持していると、いえます。

5mannennpc.jpg

ネットブックとスマートフォン、どちらがいい商品であり、どちらを購入すべきか?で、悩んでいらしゃる方、多々、いらっしゃるのではないでしょうか?携帯各社も夏の新モデルを発表し、スマートフォンもそろそろ、様々なタイプが出回わり出していますしね。

今回のかてなちおは話題のネットブック、5万円パソコンとスマートフォン、どれを買うべきか?について触れてみたいと思います。直接、守るというテーマではありませんが、いち早く、正確な情報をつかめる機器としてどちらが優れているか?は、きっと様々に皆様を守るという事につながるでしょうから

皆様、ご機嫌如何ですか?閂屋の北野邦彦です。過ぎ去ってみれば、ナニがどのくらい大変だったのか、忘れてしまう事ってありますよね。電車などに乗って、リクルートと一目で分かる学生さんを見ると、あの時の事を思い出しますが、今となっては、ナニ程のっという気分になります(笑)

私の時はバブル崩壊後だったので、それなりに大変でしたが、今の学生さんはその時の比ではないのでしょうね。様々な報道がそれを裏付けている感じがします。とはいえ、これ程までに若者に将来の不安を与えていいものでしょうか?どのリクルーターの目を見ても将来の期待より、失望に支配されているように、写ります。

なぜこんな話をしているかというと、行政を含めた若者支援が余りに、酷薄だからです。例えばドイツ。「すべての青年に就職の機会を与えようという国民的な努力の結果だ」とし、毎年3万人分の「職業訓練職」をつくる約束をしています。就業機会を拡大するための施策を、少なくとも先進国はうっているわけです。

最低賃金、社会保険料等に関する施策として、若者向けの最低賃金を通常よりも低く設定したり、一定の要件の下に企業が負担する社会保険料を引き下げる等の措置により、企業の労働費用負担を軽減し、若者への労働需要を喚起する施策を展開しています。

(米英仏若者に対する最低賃金の特例、仏雇用主の社会保険料の減免等)また、直接的雇用創出策公的部門を中心に、多くは臨時雇用の形で若者を雇い入れることや、若者を新規に雇い入れた企業に対して助成金を支給することにより、雇用の場を提供しています。

そして「職業訓練」に重きをおいているのが特徴です。振り返って日本はどうでしょう?公的機関の支援は皆無に等しく、せいぜい3年生から面接の仕方といったレクチャーがあるくらいでしょうか?もっとも「対応」は常日頃からの積み重ねであり、色んな目にあって受け応えを学んでいくものですが・・・

今回のかてなちおは若者支援について、触れてみたいと思います。野球でもサッカーでも”若手”の育成を怠ると、数年後、確実に、力が落ちます。つまり、社会として若者の育成を真剣に考えていないと、確実な衰退へ向かうわけです。

そんな風にはなってほしくないですよね(笑)プロレスの神様、故カール・ゴッチ氏曰く「良い若者が育っている国は、佳い国だ」と語っていたのを思い出します。

皆様、ご機嫌如何ですか?閂屋の北野邦彦です。さて、この二週間はあわただしく「豚インフレンザ」に振り回されている印象ですね。憶測や様々な情報が氾濫している感じを受けます。皆さん、対策の方は万全ですか?「逆宝くじ」ですから、一定以上は、どうにもならないのですが・・

日本には「うがい神話」がありますが、なんでも、菌が口内から粘膜に吸収されるまでの時間は、10分。相当、まめに、うがいをしないとならない訳ですね(笑)ですから「手洗い」の徹底の方が、効果はあるようです。マスクも絶対ではなく、むしろ、感染を広めないために付けるのが真相のようです。

TVの映像でも海外で、あまり、マスクを付けている方を見かけませんよね?なんでも、マスクを付けていると、保菌者と思われ、かえって、警戒されるとか(笑)なんにしても、確実な情報を把握しつつ、正しい対応をするのが、肝要なようです。気をつけましょうね☆

さて、インフレンザといった天災(?)だけでなく、最近「火事」という人災も妙に、増えている印象があります。ここ、最近の空気の乾燥がもたらしているのでしょうが、かてなちおでも、去年度年末に「火の用心の季節」で取り上げました。

http://www.kannukiya.com/blog/articles/2008/12/12.04-180024.html

今回のかてなちおは、皆様を火災から防ぐ、便利なグッツをご紹介したいと思います。場所もとらず、火災発生場所となりがちな台所に置ける便利なグッツです。こういったモノが一つあるだけで、随分違うだろうな~と、想像出来ます。

syoukaflower.jpg

皆様、ご機嫌如何ですか?閂屋の北野邦彦です。昨日までの大型連休は、楽しく満喫できたでしょうか?今日からしばらく調整というのでしょうか、休み明けに待っている、山積された仕事に振り回される一週間が続きそうですね。この処理が結構、大変だったりしますね。

処理といえば、配置換え、部署変え等で自分の机といった、身の回りの整理が出来かけている頃かな?と、思います。案外出来かけの時期が一番、シンどかったりするのですが(笑)何年か、何十年になるかは分かりませんが、最初にいい状態にしておけば、後々、楽になるので、じっくり取り組みたいですね。

昨今、業務でパソコンといった機器を使われる事が、当たり前となっているかと思われます。こっちの””は経験や経験のある方が、近くにいると楽ですね。個人情報保護の観点から、周辺機器や不正アクセスへの対策と、一頃に比べて、やる事が増えているのではないかと、思われます。

コードを繋いで、等々、ナニがなんだか分からなくなるので「無線LAN」を導入されている方も増えているのでは、ないでしょうか?確かに、便利ですね。ノートパソコンといった移動可能なPCなら、なおの事。益々、小型化が進んでいる上「クラウドコンピュータ」と呼ばれる、新技術も登場していますし。

便利になるという事には、必ず”反面”があります。「漏洩電磁波」という言葉をご存知でしょうか?

PCや周辺機器から発する微弱な電磁波。特に、知られたくない情報を含んだ電磁波を指すことが多い

最近、漏洩電磁波から情報を盗む、盗まれるという被害が少しづつ、増えてきてます。情報漏洩を防ぐために、様々なシステムを組んでも、電波が”漏れて”いると、モレを防ぐ事が出来ないのですね。困った話です。今回のかてなちおは、大事な情報を守って頂くために、漏洩電磁波を取り上げたいと思います。目に見えない形で、盗まれるのが怖いところですね。

QRコード
QRコード