かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 早い、安い、タダ??

皆様、ご機嫌如何ですか?閂屋の北野邦彦です。あまり、景気のいい話が無くなった昨今・・・と、思いきや意外な(?)話があります。皆様、お車を使用されますよね?今日は、その話です。私も、車は大好きなんです(笑)

日産CEOカルロス・ゴーン氏は

ものの10分、運転するだけで、嬉しくなり、嫌な事でも忘れれるような物が、他にありますか?

ある番組で語っていましたが、その通りだと思います。「自動車」、解釈としては「自分で動かす車」と「自動で動く車」に分かれ、最近の流行は運転する喜びとしての車というより、利便性の追求、人が荷物が沢山乗るといった方向に向かっているように思えます。

実際に売れている車のは「ワゴン車」に代表されているのが証拠です。日産自動車が先程販売した「フェアレデイZ」の購入対象年代は、50代に設定されています。つまり、走る喜びとか楽しさを知る年代は、その辺りと考えているようです。セールスとしても、ワゴン車には太刀打ち出来ない現状です(泣)

車好きとしては、些か寂しい状況です(笑)勿論、燃費といった経済性の追求を車に求めるのは、正しい方向性と思えますし今後、大事な車選びの基準となってくるでしょう。現に、先程販売された「HONDA/インサイト」はかなりの売れ行きを示しているといいます。

車そのものの、燃費向上、耐久性向上といった経済性もありますが、ガソリンが無ければ車が走らないように、車に付随した経済性の向上が、図れないものでしょうか?お得な話が舞い込んできてます。それは「ET」です。利用金額が相当安くなってるな~という実感、皆様もお持ちではないでしょうか?

etc.jpg

今回のかてなちおは、ETCを使った、生活の財布に直接繋がるお得な情報!特集にしたいと思います。経済的に得するほど、家計を守る事につながる事柄はありませんしね(笑)私事で、恐縮ですが、今週末、道後温泉に出向きます。それまでに、装着して思い切り、得するつもりです(笑)

詳しくは「ETC総合情報ポータルサイト/ http://www.go-etc.jp/index.html

を、ご覧頂くのが早いです。色々、お得な情報が満載されていますし、ETC未装着での高速料金、装着の高速料金を検索出来ます。かなり、違った値段となるのが分かります。因みに、私の住む所から道後温泉のある今治まで未装着ですと、11400~12300円ですが、ETCを装着しますと9300円で収まる計算です。

殆どの方にとってETCがお得なサービスを受けれるのは、ご存知ですし、機会があればと、思われている事でしょう。ただ、ETC本体を購入しなければならないのが、ネックではないかと思われます。それに、取り付け費用も掛かりますしね。本当にお得な情報がないものでしょうか?

ETC車載器無料キャンペーン」です。なんと、搭載器が無料で配られるサービスがあります。様々な企画が行われていて、配信されています。殆どのサービスが、ETC用にクレジットカードを作る条件となりますが、それを差し引いてもかなりお得な情報だと思えます。

代表的なものとして「サービスエリア・パーキングエリア情報/ http://www.w-holdings.co.jp/index.html

があります。その他にもカード会社が提供するサービス等々、色々ありますので「ETC無料」で検索なさって下さい。皆様の希望に一番、添えるものがきっとあると思います。あまり、高速道路を使う事がない方でも、タダで手に入るなら、話は別だと思えます。気をつけなければならないのは、先着○○名となっていますので、手続きはお早めに☆

個人的に検索して感じたのは、車載器の工賃を無料にするには?です。これは、便利なもので車載器の電源を車の「シガープラグ」から電源を取っているタイプの物が販売されています。これでしたら、工賃は不要ですし、本当に装着するだけで済みますので、かなりお得なのではないでしょうか?

装着器+工賃で8000~1万円が、大体相場のようです。シガープラグ型でしたら本体のみなので、7000~9000円に抑えれるのではないでしょうか?あと、中古という裏技もありますしね(笑)ともかく、今が”買い”だと思われますね。

最後に、お得なサービスと思えるものを、ご紹介して終わりといたします。得々生活を満喫して下さい☆

■ETC、助成が再開

http://mainichi.jp/select/biz/news/20090228k0000m040137000c.html

■地方の高速が休日1000円で乗り放題! 3月導入http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090127/1023138/

■高速道路、二度乗りで二度おいしい??

http://www.asahi.com/national/update/0302/OSK200903020122.html

QRコード
QRコード