かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 秋の企業運動会!!?

皆様、ご機嫌如何ですか?閂屋の北野邦彦です。本年度も10月に入り、今年もはや2ヶ月を残すのみとなりましたね。秋になると「恒例」となっているイベントが数多くあります。と、いってもこうしたイベントは子供のために用意されているといった感があり、大人は観みいくのが行事となっています。

ベストポジションでの”撮影”に拘って、怪我をされる方もいらっしゃると聞きます。親子共々、闘争を楽しむのは結構な事ですが(笑)くれぐれも、いさかいにはご注意を!秋だからといって「火中のクリをひろう」必要はないでしょうしね(笑)その原因となっているのが「運動会」。

大人の方も、小学生の頃は熱中されたと思います。勿論、私もその一人でした(笑)運動能力を競って勝つのも楽しみでしたが、私が通っていた小学校は「応援合戦」なるものがあり、4つの組に分かれて、それぞれが工夫を凝らし、勝敗を決めるという中々、味のある合戦でした。

後、フォークダンスで何気に好きな女の子と手を繋ぐのが、恥ずかしい様な嬉しい様な・・当然、粋がって嫌がる”フリ”を誰もがしていました(笑)少年・少女期の可憐な思い出というヤツですね~嫌よ、イヤよも、何とやらでしょうかね(笑)

悩む時は、単純労働で汗を流すのが善いとされています。雑念が無くなり、作業に没頭出来るからでしょう。大人でも単純に体を動かし、競い合う運動会は楽しめるものです。町内での運動会で張り切っている、両親をよく見かけます。もし、この運動会が皆様の「勤め先」で行われたら如何でしょう?

実は「企業運動会」が静かなブームとなっているのを、ご存知でしょうか?私も驚きましたが、事実のようです。京都にある「(株)ムラタ製作所」では大阪ドームを借り切って延べ800人での大運動会をしたそうです。千人近い規模となると、さぞや、壮観な眺めでしょう(笑)

kigyouundukai.jpg

今、ナゼ、企業運動会なのでしょうか?今回のかてなちおは、復活の兆しを見せる企業運動会に迫ってみたいと思います。会社は社会の縮図です。運動会の果たす役割が理解できると、現代社会に何が必要なのか?そんな事柄が見えてくるように思えます。そして、我々が生活の内の何を守っていくべきか?そんな答えも、見えてくるように思えます。考えるより、先に体を動かすべきなのでしょうね(笑)

理由は「人間関係」の再構築と云えるでしょう。項目分すると

■身体レベルの信頼感
アイディアと活力が溢れ出るためには、組織の中にお互いに対する親近感、信頼感は必須です。感情レベル、身体レベルの親近感、信頼感、知性レベル、脳みそレベルの向上がに繋がります。

■仕事の成果=信頼感ではない
一緒に身体を動かして、協力して何かをする。競い合う。そういう時間と空間を長時間共有する、一体感の強調。

■仕事的なコミュニケーションの限界
メール、ネットなど、ITを通じてのコミュニケーションだけでなく、身体レベルでお互いを認めあう、許しあうという雰囲気が組織に刷り込まれたとき、発創する組織風土を手に入れたことになります。

■身体的コミュニケーションの効果
一緒に体を動かす時間と空間を共有しているなら、お互いに「感情の共鳴」が起こりやすい状態になっています。身体と感情がリラックスして、お互いを受け入れやすい状態です。受け入れやすく、触発されやすい。だから率直に言える。こんな雰囲気、風土からこそ、すばらしいアイディアと活力が生むためです。

機械的で、無機質にになりがちな、社内での人間関係の「テコ入れ」として、有効な手段と、捉えられているようですね。実際に企業運動会を行った会社は、部門を越えた交流、普段は見られない上司、同僚の姿を目にすることで親近感が増し、人間関係が円滑になったとか。

準備、練習が結束力を強化し、疎遠になりがちな、若手の参加率も高まる傾向にあるそうです。一昔の「ノミニケーション」を運動会でまかなう、そんな感じですね。運動会後は「飲み会」となるでしょうし、その場での「酒の肴」として運動会が話題を提供するでしょう。結構、盛り上がるのではないでしょうか?(笑)

企業運動会を企画運営する会社もあるようでhttp://www.spocom.org/company.html?gclid=CI7itKz2k5YCFQ3jbgod7RV9Dw

皆様の会社でも、企画があれば問い合わせてみられては如何でしょうか?

労働は尊い」といいます。それと同じくらい、体を動かす「運動も尊い」ものです。涼しくなり、運動もさして苦でないこの季節、こうした流れはいいものだと思えます。健康維持のため、人間関係維持のため、つまりは生活における様々な「維持」のために、運動を取り入れるのはいい事ですね☆

QRコード
QRコード