かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 「振り込む」前に「間」をとる

皆様、ご機嫌如何ですか?閂屋の北野邦彦です。めっきり、冷え込んで来ましたね?「物悲しい」といった言葉があり寒さを感じる季節になると、そういった気分にさせられる事もあります。”べた”な表現ですが、皆様の「懐具合」は如何でしょうか?

そう豊かな人もいない昨今ですが(笑)一頃、ブーム(?)のようになっていた”犯罪”が最近、復活してきたかのようです。それは「振り込め詐欺」!行政、報道の影響で天然痘のように撲滅出来た、かのように思っていたのですが、息を吹き返してきたようです。なかなか卑劣な犯罪だけあって”ダマす”側はより巧妙に、緻密な手口で人々を騙しているようです。

furikomigekitai.jpg

振り込め詐欺は、一件あたりの被害額が多く、現金自動出入機(ATM)を使った手口だと、限度額いっぱい振り込ませるため、時に数百万円になる事も多いといいます。高齢者の方が被害にあう事が多く、人の心に入り込む類の犯罪だという特徴があります。騙しのテクニックの代表を挙げれば・・

■  事前に身内を名乗り「携帯電話の番号が変わったから控えておいて」等と連絡しておき、電話番号を控えさせ、騙しの電話をするときの警戒感を払拭させる。
 
■  あらかじめ、「風邪をひいて声が変だと思うけど・・。」と言っておき、相手に疑問を抱かせない。
 
■  複数の人が登場する劇団型で、もっともらしく話を展開する。 
 1  ご主人やお子さん、お孫さんなど、身内を装う者
2  警察官や弁護士、鉄道関係者を装う者
3  痴漢の被害者の身内や交通事故の当事者を装い、被害を受けたと主張する者


など、役割を分担し、実に巧みなグループワーキングで金銭をだまし取ろうとします。人を不安に陥れるようにもっともらしくストーリーが展開され、また、タイミングよく相手が電話を変わるので、そのペースに巻き込まれてしまい、冷静に考える余裕をなくして、オレオレ詐欺の手口を知っている人でもだまされてしまうのです。
 
 
■  銀行等の閉店間際に振り込みを要求してきて、「時間がない」と言って急がせる。
 
■  銀行の振り込みだけでなく、宅配業者や書留、小包、定形郵便物(通称「エクスパック500」)を利用させる場合もあります。
 
■  電話がかかってくるのは、午前10時から午後2時までの時間帯が多い。
 
■  振込みを確認した後、さらに振込みを要求してくる犯人もいます!!
  (これは、一度お金を振り込んだことにより、「この人からはお金が取れる」と思われてしまうからです。)

上記以外にも「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」といった類のものもあり、言葉悪いですが”お人よし”な方はコロッと騙されるようになっています。とはいえ、善良な人々が被害に合うのは誠に、しのびなく思います。今回は、振り込み詐欺等々に合わないよう、どうすれば防げるか?をかてなちお風に語ってまいります。寒い、懐が更に寒くなるのは忍びないですから(笑)

最初にしなければならない事は「事実かどうか、必ず確認する」に始まり、終わるといっても過言ではありません。そのために、緊急時の連絡先として、親族・友人の連絡先などを把握しておき、いつでも確実に連絡が取れるようにしておきましょう。最近の振り込め詐欺は「身内」を語るとは、限らなくなってきており、すぐに相談できる信用のおける方の連絡先を把握しておいて下さい。

対策としては

(1) ATMの限度額を下げてみる
(2) 留守番電話のメッセージを聞いてみる
(3) 有料電話サービスを利用する

(1)今急増している「還付金詐欺」では、ATMの操作誘導や、ATMの操作手順を電話で指示をして、本人の気づかないうちに犯人の口座にお金を振り込ませるものですが、あらかじめ「ATM利用限度額」を引き下げておくことで、万が一振り込め詐欺の被害にあった場合でも、その利用限度額までしか振り込めないことになりますから、被害を最小限にすることができます。詳しくは、金融機関の窓口で相談なさって下さい。

(2)留守番電話の活用し、身内の方と「合言葉」を決め、相手が確認できたら受話器を取るようにすれば、身内を語った詐欺の撃退に役立ちます。留守番電話のメッセージに「ご用件の方はお名前と用件をどうぞ。身内の方は合言葉をどうぞ、確認ができなければ電話にはでません」 や「振り込め詐欺対策として、お名前とご用件を確認しています。不審な電話はすぐに警察に通報します」と吹き込んでおくのも有効です。注意点として、自分の名前を先に名乗るのはやめましょう!どこでどうなるか、分かりませんから。

これは、かてなち「お防犯のおはなし/お盆休み、そのまえにhttp://www.kannukiya.com/blog/articles/2006/08/08.10-180000.html
の回で紹介していますが「表札」に家族構成を書いておくのは、よろしくないと同じです。ご注意なさって下さい。

(3)「NTTコミュニケーション/050あんしんナンバー」では、今の番号とは別に050から始まる11ケタの番号を使えるようになります。https://506506.ntt.com/ipphone/anshin/index.html

詐欺師は様々な名簿、街頭アンケート、何かの会員等、を調べ上げて、無作為に電話をしてきます。街頭アンケートなどが代表ですが、こうした際「050」の番号を記入するようにします。仮に詐欺師がその番号に電話すると、センターがメッセージを預かるので直接、電話を受けずに済みます。「安心コール」は「060」で始まる一つの番号にかけるだけで事前に登録した三つの着信先に電話がかかるようになっています。

被害にあわれている方のほとんどは「振り込め詐欺については知っていたが、まさか自分が被害にあうとは思っていなかった」と話しています。「携帯電話の番号が変わったから控えておいてよ」などと、あらかじめうその携帯電話番号を電話で伝えて、後日その電話番号にかけさせる悪質巧妙な手口が増えています。詐欺師は”プロ”です。心の隙間に入り込むのが”仕事”です。

警視庁のホームページhttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/koreisagi/hurikome_onsei/hurikomesagi.htm

では、実際の「振り込め詐欺」のやり取りを聞くことが出来ます。こうしたもので「免疫」を作っておくのも有効です。

故に、不信な感じがしたら「今、手離せないから後で電話する」といった「一呼吸」擱くようにして下さい。すると、相手の言葉や会話の「齟齬や矛盾」が明確になってくると思われます。「」を擱かず、詐欺師に合わせてしまっては彼らの思う壺です。矢継ぎ早な会話は注意なさって下さい。こちらが「冷静」になる「」に彼らは勝負を決めに掛かります。「間の取り方」は日常生活でも皆さんなさっていますので、その延長でお考え下さい。私は”間が悪い”と云われますが(笑)

QRコード
QRコード