かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 秋の風物詩?
みなさん、こんにちは。
閂屋スタッフの長谷川あゆみです。

深まる秋。
暦の上では立冬も過ぎて
季節は冬のはず。
しかし、日中は汗ばむほどの陽気です。

京都の紅葉は、12月にもつれ込みそうです。
赤くなる前に茶色い枯れ葉に
ならなければいいのですが…。

さて、秋になると増える犯罪があります。
全国的に「ひったくり」
9月以降急増するのです。
全体的な被害は年々減少しているのですが、
秋になると毎年増えるそうです。

京都府のデータでは
今年1月から8月までのひったくり事件は
463件で月平均では57.9件です。
しかし、9月は92件、
10月は100件以上にも上ったのです。

そのうち被害者の90%が女性で、
歩行中に狙われたのが57%、
自転車に乗っていての被害が38%です。

犯行は後ろから近づいて
追い抜きざまに金品を奪われたケースが84%、
自転車に乗っていた被害者の多くは
防犯ネットを使っていなかったそうです。

犯行の時間帯は午後5時から午前1時が
70%を占めています。

このデータから言えることは、
ひとり歩きのときはバックミラーを装着すること!
これならキケンを察して狙われないでしょう。

…と、冗談はさておき、
「ひったくり」の犯行には偏りがありますね。
これを逆に抑えておけばいいのです。

じゃじゃ~ん♪
長谷川流「ひったくりされないための3か条」

その1:夜道では見返り美人で後方確認!
ひったくりのほとんどが後方から。
ときおり後ろを振り返って
不審な人物や車などがないか注意しましょう。

その2:シンデレラは午後5時まで!
午後5時以降はひったくりが増加します。
暗い夜道ではガラスの靴よりも
カバンをしっかり持ちましょう。

その3:自転車カゴにはネットを!
格好が悪くても防犯ネットの威力は
バカにできません。
格好よりも防犯意識をアピールしましょう。

この3か条、明日からできるものばかりです。
被害を受けるまえに出来ることは
やっておきましょう!
QRコード
QRコード