かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > こむらがえり
みなさん、こんにちは。
閂屋スタッフの長谷川あゆみです。

このところ、寝起きがよくありません。
目覚めが悪いわけではないのですが、
起きようとして身体を伸ばすと、
「イテテテ★」
ふくらはぎがつるのです…。

低血圧の私にとって、寝起きの「こむらがえり」
二重の苦しみです。
「こむらがえり」を経験したことのない人って
いるのでしょうか?
こむらがえりの痛さというのは、たまらないですよね。

「こむらがえり」とは、
ふくらはぎの筋肉がけいれんすることなのですが、
原因は未だにわかっていないのです。
一説には、体内の電解質濃度の低下や利尿剤などの
薬が原因などとも言われています。

筋肉というのは、脳からの信号によって
伸びたり縮んだりしています。
筋肉が収縮したまま戻らなくなって痛くなるのが
「こむらがえり」のメカニズム。
ひどい場合は肉離れをおこしてしまうケースも
あるようです。

応急処置としては、まずは痛みが収まるまで
何もしないでじっとしていましょう。
こむらがえりの痛みは1分も続きませんから、
慌ててはいけません。
痛みが収まったら、つま先をスネの方に反らせて
ふくらはぎをじんわり伸ばしましょう。
そして、軽くマッサージをして
筋肉を柔らかくしてあげましょう。

もしも、プールや海などの水中で
こむらがえりが起きたときも慌てないでください。
人間の身体は水に浮きますから、
身体の力を抜いて、仰向けになって
痛みが収まるまで水中に浮かんでいましょう。

予防としては、脱水対策を。
プロのスポーツ選手でも、水分補給を怠ると
誰でもこむらがえりをおこします。
筋肉の収縮が上手くできなくなるからなのです。

そして、運動前には準備体操を。
これは、筋肉に
「これから身体を動かすよ!」
というサインを送るためです。
急に運動をすると、筋肉はビックリします。
そして、縮こまってしまうのです。

頻繁にこむらがえりをおこす場合や、
痛みが激しい場合は、医師の診断を受けた方が
いいようです。
何らかの病気が潜んでいることもあるようです。

私、毎朝のようにこむらがえりをおこしています。
単なる水分不足ならいいのですが…。
そろそろ病院にいった方がいいかしら★
QRコード
QRコード