かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > ハチさん運動
みなさん、こんにちは。
閂屋スタッフの長谷川あゆみです。

地域住民が子どもを守る取り組みには
様々なものがあります。
しかし、何かの組織に入って活動するのは
ちょっと……。
という方も多いかもしれません。

だったら、もっと気楽に参加できるものがあれば
どうでしょうか?
パトロールなんて言われると腰が重くても、
ハチさんになるだけなら
誰にでもすぐに行動に移せそうです。

子供の登下校時間にあたる午前8時と午後3時ごろに、
地域住民が子どもを見守ろうという運動があります。
この運動の存在はご存じの方も
おられるのではないでしょうか。

しかし、今までそういった運動に対する統一された
名称がありませんでした。
そこで、2005年に東京都品川区のPTA連合会が
「83運動(ハチさんうんどう)」と名付けました。
なんだかちょっと可愛らしい名前ですよね。

この83運動に参加するのは、簡単です。

例えば自宅前に通学路がある人は、
該当時間に自宅前に立って、
子どもへの声かけなどを行う。
またこの時間に買い物、散歩、水やり、掃き掃除、
洗濯物の取り込みなどを行えば、
犯罪者に対して暗黙のプレッシャーを
与えることができるのです。

いずれも生活の中で無理なくできる運動なので、
続けることも難しくはありませんよね。
生活にとけ込めるような無理のない運動は
続けることも難しくないので、
防犯対策において一番です!

そして、この「83運動」に目をつけた集団があります。
名前は「おやじ日本」といって強面風ですが、
「通学路にハチさんをふやそう」
という文句を武器にして
全国展開を図っている集団です。

83のコピー.jpg
こんなに頼もしいハチさんが
飛び溢れる町の子どもたちは安心して
学校に通えますね。

ガンバレ、おやじ!

QRコード
QRコード