かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > カラカラ注意報
みなさん、こんにちは。
閂屋スタッフの長谷川あゆみです。

まだ2月だというのに
うちの近所では桜のつぼみが
ふくらんできています。
菜の花畑はすでに満開です。

この冬は暖かかったですね。
寒がりな私にも過ごしやすかった。
…と、喜んではいられません。

雪不足は今後の水不足につながるそうです。
ご存じでしたか?

冬の間に積もった雪は、
春になって雪解けの水となり
川の水を豊かにします。
その水は私たちの暮らしを支えています。

しかし、冬にしっかり雪で水貯金をしていないと
梅雨になるまでの水が不足するおそれがあります。

今年は雪不足だったので特に注意。
梅雨にどれだけ降るか予測はできません。
だから私たちに”今”できることは
『節水』ではないでしょうか。
水が不足しそうだからというより
普段から心がけたいですね。

m03032901.jpg

うちはどうも水道料金が安いようです。
月に平均すると、約17立方メートル。
それは、近所の奥様のお話だと
「えっ!なんでそんなに少ないの?」
と、言われるくらいの量です。

これといって強行な節水運動を
しているワケでもありません。

ただ、お風呂の残り湯を洗濯に使い、
トイレのタンクの中に河原で拾った石を入れ
(この方法は故障の原因になるそうなので
オススメはいたしません)、
洗顔のときは洗面器に水をためて、
歯磨きのときはコップに水を入れて…。

こんな感じでしているだけです。
そのくらいのことです。
ね、そんなに難しいコトでもないでしょ?

みなさんの家では
ひと月の水の量はどのくらいですか?
あなたの家は節水エコかどうか。
こんなところでわかりますよ!
一度、ためしてみてください。

そして、もし無駄に水を使っていたのなら
「エコのヒント」で節水に協力してください。
 

カラカラ注意報は全国規模で
広がっている模様です。
みんなの水だから大切に使いましょう!

QRコード
QRコード