かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 真昼の決闘
みなさん、こんにちは。
閂屋スタッフの長谷川あゆみです。

春一番が吹いたかと思ったら
寒の戻りで週末は荒れ模様。

そんな雨の降る17日の土曜日、
私はある犯行現場を目撃してしまったのです。
しかも、人通りのある路上で
白昼堂々と行われた犯行を。

まさか、自分が目撃者になるなんて
思ってもみませんでした。
しかし、起こりうる現実だということを
肝に銘じておきたい一件でした。
土曜日は映画を観るために
奈良へ出かけていました。
映画の上映までの時間つぶしに
商店街をブラブラしていたら…。

少し前を歩いていた男女がもめている。
「カップルのケンカかぁ…」
と、思いました。
が、かなり激しくもめていて、殴り合い寸前。
ジロジロ見ているのも失礼かと思って、
お気に入りの雑貨屋さんに入ろうとすると、
「誰か~その人、捕まえて~!!」
と、背中越しに聞こえてくる。
振り返ると、どこから来たのか、
青い制服につつまれたガードマンさんが
声をあげながら走って行くのが見えました。

カップルだと思っていた男性は
女性のカバンを持って逃げていました。

そこではじめて私はあれが
『ひったくり』だったのだと理解しました。
カップルのケンカではなく
犯人と被害者だったのです。
一瞬、私も追いかけようと思いましたが、
怖くてその場から動けませんでした。

犯人が捕まったのかどうか。
そこまで確認はできませんでしたが、
昼間の人通りのある路上でも
『ひったくり』が起こるのです。
昼間だし、人もいるから大丈夫。
そう思っていましたが、
目の前で見てしまったのです。

もう大丈夫なんて思えない。
もっと普段から気をつけていないと
今度は自分が狙われるかも。
そんな気持ちが強くなりました。


どうして彼女は狙われたのか。
ひったくり防止策と合わせて
次回、検証していきたいと思います。

QRコード
QRコード