かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 最強のデトックス
こんにちは。
閂屋の長谷川あゆみです。

実はですね……
みなさんにカゼの予防法などを
おはなししておきながら、
私はカゼをひきました★

ちゃんとうがいしてたのに……。
手洗いだってしてましたよ!
でも、ひいてしまったんだから仕方ない。

私の場合は38℃の熱が出ました。
その体温計を見たとたん、
「これは、チャンス!」
って思いました。
…いや。
仕事が休めるからじゃないですよ(キッパリ)。
まぁ、確かにお休みはしましたが…(苦笑)。

カゼをひいて、熱が出る。
これが、どうしてチャンスなのか?
人間の身体には「免疫」という
素晴らしいシステムがあります。
しかし、それは毎日フル稼働!
と、いうことはありません。

風邪をひいて熱を出す……
それは、身体の免疫機能を高めて
ウイルスを攻撃していることなのです。
「負けてたまるか!」
と、身体が必死で戦っている姿です。

問題は、この「熱」をむやみに下げようとしないこと。
あなたの身体を信じて様子を見守りましょう。
すぐに解熱剤などで「熱」を下げてしまうのは
せっかくのチャンスを失うことになります。

熱を出して、クスリに頼らずに
それが治まったとき。
なんかスッキリしませんか?

それは、発熱と同時に身体の中の毒素の排泄を促したり、
筋肉や血管、内臓の疲労なども一掃される
という特典があるのです。
ある意味、最強の「デトックス」

こうしてカゼという形で身体の掃除をしておくと、
後々大きな病気にならなくて済みます。

脳溢血や癌などで倒れる人の多くは、
長い間カゼをひいていない、
あるいはカゼ薬等を常用していた人が多いのです。

普通のカゼなら、水分をしっかりとって
熱を出しきる方が身体のためです。
しかし、熱が39℃を越えると、
普通のカゼではなくインフルエンザの傾向です。
その場合は、すぐに病院へ行きましょう!

私はお水をまめに飲んで、
クスリも飲まずに二日ほど寝込みました。
でも、おかげでスッキリです。
当分は元気いっぱいに過ごせそう♪

発熱もたまにはいいもんだ(笑)。
QRコード
QRコード