かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 速攻攻撃でカゼ知らず!
こんにちは。
閂屋の長谷川あゆみです。

ただいま~♪
家に帰ってまずひとこと。
そこまではOK。
じゃあ、そのあとは?

「お風呂にする?ご飯にする?
それとも、ア・タ・シ?」

な~んてことやってるおうちは
あるんでしょうか?(笑)

家に帰ったら、手洗い・うがい。
これって子どものころからの常識ですが、
ちょっとした落とし穴が潜んでいます。
カゼの予防として「うがい」は代表的なもの。
ただし、タイミングを間違えると意味がない。

冬場は空気が乾燥しやすく、
多くのウイルスにとっては最適の環境。
だから、そこらじゅうを元気よく
飛び回っています。
とくに、人の多い場所はキケンです。
満員電車、オフィス、学校などは
他の誰かが持っているウイルスも
浮遊しています。

まず、そんなキケンな環境から
あなたの身体を守るのは「水」なんです。

ウイルスが侵入し、真っ先に増殖するのは
鼻と鼻咽腔(鼻とノドの中間部)、
ノドにあたる「上気道」の部分。
予防にはまず、これらの部分を潤し、
ウイルスが増殖しにくくすることが必要です。
そのために実行したいことは、
こまめに水分を補給することです。
ゴックンと飲み込む「嚥下(えんげ)」の動作は、
うがいでは届かない上気道の奥まで
十分潤す作用があるので試してみましょう。

でも、ノドがなんかイガイガする★
そんなときは、”すぐに”うがいをしてください。
家に帰ってからじゃ遅いんです!
だって、ウイルスが身体に侵入するまでの
所要時間は約20分。
「おかしい?」と思ったら、
速効でうがいをしに走ってください!

そのとき、うがいに使うものは「水」が
一番いいようです。
「ヨード液」という殺菌効果の高い
うがい薬がありますが、最近の調査で
「カゼ予防に効果があまりない」
と報告されました。
確かに殺菌効果のあることは事実です。
しかし、その殺菌力が高すぎて
口内の良い菌まで消毒してしまい、
バランスを崩してしまう恐れがあるそうです。

キレイ=細菌ゼロではありません。
この辺りは、また別の機会にお話します。

では、カゼをひかないように
水分補給と、速効うがいを実行してみましょう!
QRコード
QRコード