かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 歯磨きの奥義
こんにちは。
閂屋の長谷川あゆみです。

私は今、歯医者さんに通っています。
この間、奥歯の詰めものが取れてしまって。
仕方なく行くことになりました…。
歯医者さんなんて、何年もご無沙汰。
だって、歯磨きには自信アリ!

でも、意外とお口の中の問題で
お困りの方が多いようですね。
ムシ歯、歯周病、知覚過敏、
口内炎、お口の臭いなど。

これ、全部、『歯磨き』ひとつで
解決できることをご存じでしょうか。

歯医者さんにもほめられる、
驚愕の歯磨きを伝授いたしましょう♪

まず、みさなさんは1日に何回
歯を磨きますか?

『1日3回、食後3分以内に磨きましょう』
な~んて、言われていますがムシしてください。

歯磨きの奥義は、ズバリ、
「1日1回10分、寝る前に」
これなんですね。
意外かもしれませんが、事実です。

いい加減に1日3回磨くより、
たとえ1回でも念入りに磨く。
これが、お口の中と歯にまつわる問題を
解決してくれます。

でも、10分なんて…長すぎるよぉ★
って思っている、あなた。
ちゃんと磨けていない恐れアリ!
すみずみまで磨くと、10分はかかります。

もしかして、歯磨き粉を飛びちらかして
磨いていませんか?
そんなにゴシゴシする必要はありません。
まず、歯ブラシの握り方を変えましょう!

いい歯ブラシの握り方は、エンピツと同じ。

歯ブラシの柄の部分を
親指と人差し指でつまんでください。
はじめは、頼りないかもしれません。
しかし、このくらいの力で充分です。
力の入れすぎは、磨き残しのもとです。

歯磨きで難しいとされている、奥歯のオク。
ここは、ムシ歯になりやすいのでしっかりと。

あら!あなた、お口を開けすぎだわ★
それじゃあ、奥まで歯ブラシが届かない。
どんなにコンパクトヘッドでも無理です。

試しに、奥歯のところに指を入れてみてください。
そして、お口をアーンと思いっきり
開けてみてください。

どうですか?
ほっぺたの筋肉が動くのがわかります?
お口を開けると筋肉は締まり、
閉じると筋肉はゆるむのです。
そうすると、奥歯のオクまで
歯ブラシが届きやすくなるんです。

ね、奥義でしょ~(笑)。

次回は上手く磨けているかどうか、
自分でできる判定方法を伝授します。

木曜日まで、エンピツ握りで
寝る前に10分、歯磨きしてみてください。
お口はお上品に、ネ!
QRコード
QRコード