かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 石けんの魅力

こんにちは。
閂屋の長谷川あゆみです。

いつも、このかてなちおを
温かくお読みいただいている方に
感謝いたします。
だって、この2週間、
私のわがままにだまっておつき合い
してくれているんですもん。
(コメント機能がないですから、笑)
タイヘン恐縮です…。

でも、石けんの魅力を知ってほしいので
今回だけはゆるしてちょんまげ♪(古い…)

では、お言葉に甘えて、
石けんのオノロケ話をしていきます。

私が石けんと出会ったのは5年くらい前。
当時の私は合成洗剤が環境によくないと
知りつつも使っていました。
そのころの私はボディーボードという
マリンスポーツにはまっていて
週末は海へ繰り出す日々。
それも、たったひとりで…寂しいヤツ★

ビッグウェーブを狙いながら
海に浸かっていると
その海の水があまりにもキタナイ。
でも、そうやって海を汚しているのは
自分たちじゃないかと思ったのです。
大好きな海が汚れているのは悲しい。
じゃあ、自分だけは汚さないようにする。
それが、海の女のたしなみではないかと(笑)。

それで、いろんな本を読みアサリ、
たくさんの潮干狩り(?)から出した結論が
『石けん』なのです。

私の場合はモーレツに恋をして
おつき合いが始まったのですが、
知れば知るほど、その魅力の虜。

だって、食器洗いを毎日しても、
手が荒れない。
だから、ハンドクリームのお世話になることもない。
おまけに泡ぎれの素早いこと。

洗濯のときは、柔軟剤をいれなくても
タオルまでふんわり柔らか。
おまけに、汚れ落ちが見事で
洗濯物を干す度に
「わぁ~キレイに落ちてる!」
と、感動。

じゃあ、今まで使っていたモノは何だったの?
と、百年の恋が一気に冷めたようでした。

それまでは、新しい新製品が出る度に
浮気心をくすぐられ、
とっかえひっかえばかりしていました。
でも、それが、石けん一筋になったとたん、
ピタリと止まりました。
私は究極のモノにめぐり会ったのです。

本物にたどり着くと、もう迷わない。

これは、私が石けんを使い出してから
学んだことです。


この間、ホームセンターに行きました。
洗剤の棚には、あふれんばかりの合成クン。
よくもまぁ、こんなに集めたもんだと
感心したのも、つかの間。
なんだか、消費者の迷いのような気がしました。
みんな、今のじゃ満足できないの?

その迷いは、お店側にもあるんでしょう。
何がいいのかわからない。
だからたくさんの商品を並べる。
どれかを手にしてくれればいい。
買ってくれれば、それでよし。

あ~閂屋はそんな八方美人になんかなりたくない★
数が少なくても、自信のあるものだけを
お客様におススメしたい。
それに、本音をいえば、
「防犯用品」など、売れない方がいいのです。
そんなものが必要ない社会の方が
私たちにとって住みよい社会なのですから。

わかってくれる人がいれば、それでよし。
ね、ボス、そうですよね。

なんか、格好いいな、アタシ!(汗)

QRコード
QRコード