かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 水をキレイにしたいなら

こんにちは。
閂屋の長谷川あゆみです。

みなさん、おみそ汁は残さずに飲んでいましたか?(笑)

いい子にしていた人には、
前回のつづきをおはなししてあげましょう♪


私たちは水がないと生きていけません。
生きていくために必要な水が
汚いのとキレイなのとどちらがいいですか?

聞くまでもなく、キレイな方がいいですよね。
キレイな水が飲みたいのであれば、
私たちが汚さないようにする。
これが、原点だと思います。

家庭の排水で最も水を汚すのは、
洗濯と食器洗いなんです。
ここで、速く水をキレイにするもの
つまり、分解の速いモノを使えば、
川の汚れはかなりマシになるのです。

私がおススメする、水を汚さない方法は
洗濯と食器洗いの洗剤を
『石けん』に替えることです。

じゃあ、普段使っている合成洗剤と石けんでは
何が違うのでしょうか。

両者とも汚れを落す主成分は「界面活性剤」です。
この界面活性剤のおかげで
水と油が仲良くなって汚れにアタック!
ただ、その界面活性剤が
合成かそうでないかの違いだけなんです。
見分ける方法を知らないと惑わされてしまいます。

では、カンタンに見分ける方法を!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

その1
品質表示のところを見てみましょう!
この「品名」のところに
『洗濯用石けん』『台所用石けん』
と書かれているものは石けんです。
それ以外のものは、合成洗剤です。
『複合石けん』と書かれているものは
まぎらわしいですが、石けんではありません。

その2
石けんに使われる界面活性剤は、
「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」
この二つしかありません。
それ以外の界面活性剤は
すべて合成の界面活性剤です。
洗濯用や台所用洗剤などの
容器に書いてある原材料表示の成分に
やたらと長いカタカナの名前や
アルファベットで略されている名前が書いてあったら、
それは合成界面活性剤、つまり合成洗剤です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

それ以外にもややこしい話をすれば、
いくらでもあるのですが、
みなさんを混乱のウズに巻き込むだけ。
最低限、この二つをおさえておけばOKです!


では、分解の速さについての比較は。

石けんの主成分は、動植物の油です。
ということは、微生物の大好物!
だから、家庭から川に流れていっても
すぐに微生物の餌食になって
跡形もなくなってしまう。
その分解の速さは、たった1日です。

そして、合成洗剤の主成分は…石油です。
ま、確かに石油をエサにする微生物も
いることはいます。
しかし、彼らは主に油田に生息しています。
川には…皆無といってもいいでしょう。
これじゃあ、分解できない。

比較するまでもないか…。

私が水を速くキレイにする方法として
石けんをおススメする理由が
少しはおわかりいただけたでしょうか。

でもね…石けんって奥が非常に深いのです。
かなりかみ砕いておはなししましたが、
実は石けんの威力はこんなもんじゃナイ!
なかなかあなどれないツワモノです。

石けんマニアの私としては、
もっとはなしたくてウズウズしています。
もう一回だけ、石けんについて
おはなししてもいいでしょうか?

私の愛しい石けんたちのオノロケ話に
もう一回だけおつき合いください(笑)。

QRコード
QRコード