かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 敬老の日からはじめる健康法

こんにちは。
閂屋の長谷川あゆみです。

今日は「敬老の日」
9月15日現在の総務省の推計によると、
65歳以上の人口は2,640万人で
総人口(1億2,772万人)の20.7%
昨年より83万人増え、人口、比率ともに
過去最高を記録しました。

65歳といっても今どきの
おじいちゃん・おばあちゃんは元気ハツラツで
「お年寄り」なんて言うと怒られそう(笑)。
みなさん、趣味にスポーツにお盛んで
家にいないんじゃないですか?
でも、ちょっとしたことで
寝たきりになってしまったら
楽しい老後もおじゃんになってしまいます。

今回は「敬老の日」にちなんで
寝たきりにならない予防法を紹介します。

お年寄りが寝たきりになる原因のひとつが
――転倒による骨折なのです。
ちょっと、つまずいた拍子に骨折。
それから寝たきりに……。

「若い」と思っている方も、ここでちょっとしたチェックを。
65歳以下の方もお試しにやってみてください。


【 転倒チェック 】  **************************
     
     当てはまった項目の点数を合計してみてください。

□ 過去1年間に転んだことがある――5点
□ 背中が丸くなってきた――2点
□ 歩く速度が遅くなったと思う――2点
□ つえを使っている――2点
□ 毎日5種類以上の薬を飲んでいる――2点

                     合計    

****************************************

さぁ、いかがでしたか?
すべてあてはまると13点。
そして6点以上は要注意。

ちなみに私は2点でした。
まだ大丈夫かな?(笑)

いくら若いと思っていても要注意の方は、
気をつけてくださいね!

まず、転倒しやすい人は歩き方に
問題がありそうです。
ヒザが痛い、腰が痛いという人は
かかとが上がっていないかもしれません。
ひきずったようにして歩いていると
つまずきやすくなりますのでご注意を。

だからといって明日から行進のように
意識してかかとをあげて歩かなくてもいいんです。
大切なのは筋力を鍛えること。
それも、ゆっくりゆっくりです。
急に筋トレなんかをはじめたら
それこそ、身体に支障を与えます。
老体にムチは必要ありません。

では、私がおすすめする無理のない
体操を紹介します。

お風呂上がり(長谷川式健康法はお風呂がカギ)、
バスタオルで身体をキチンと拭きましたか?
次は髪の毛を拭きましょうか。
でも、ただ拭くだけではもったいない。
そのとき、足を肩幅に開いてください。
パンツははいていても、はかなくても
お好きなように(笑)。

足を肩幅に開いたら、スクワット。
そ、頭を拭きながらだと
手が上になったままですね。
これがいいのです!
できる方は腰をヒザのあたりまで
下ろしてください。
息をス~っと吐きながら。
ヒザや腰の痛い方は無理をせず、
できる範囲でかまいません。

それを、まずは10回くらいを目標にして
毎晩、ゆっくりやってみましょう。
慣れてくれば回数を増やしていってください。

そして、スクワットするときの
もうひとつのポイントです。
上半身を斜め45度前方に傾けて行ってください。
こうすることで、
腰に負担がかからなくなるのです。

これを頭を拭くときのスタイルにしてしまえば、
毎日、ムチなく……じゃなかった。
無理なくできますね。
そして、このスクワットは
全身の筋力アップにもなるお得な体操なんです。
女性なら、これをつづけると
モモの間にすき間ができちゃいます。

老若男女、一石二鳥。
長谷川式健康法はすばらしい!

あ、電氣式閂屋もすばらしいです!!(笑)

QRコード
QRコード