かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 

皆様、ご機嫌いかがですか?閂屋の北野です。さて、秋もたけなわをむかえ、様々な楽しみがあるかと思います。遊ぶ楽しみ、学ぶ楽しみと、なにかにつけ、楽しむには最良の季節です。オリンピックがブラジルに、サッカーワールドカップは南アフリカと、南半球では、季節が逆となります。

つまり、割合、涼しいのです。そういった際の大会では好ゲームが期待出来ますし、実際そうなっているのも偶然ではないでしょう。体を動かすには、最適なんですね。反対に”観る”楽しみもあります。秋の紅葉などは、素晴らしいですね☆一般的に見るといえば「テレビ」と、なるでしょうか?強引ですかね?(笑)

私は、良く観る方か?と言われたら、そうですね、抑えて見てる方だと、思います。しかし、最近のTVは所々、酷いなと思う時が、まま、あります。報道の”読み違い”、ルビの”誤字”が代表的でしょうか?どういった内容を、伝えているか?

理解していたら、起こりえない事だと、思えるのですが・・・国語能力の低下は、それを伝える側から、始まっている、つまり、一般的な現象と捉えるべきでしょうか?

今回のかてなちおは、あるコラムで見つけた「テレビの二つの原罪」を元に、少々、語ってみたいと思います。と、いうのは、一般的に、老若男女、が真っ先に目にする、耳にするのがテレビという媒体だからです。

これが、正しく、正確に報道されているのでしたら、問題がないのですが(本来報道とは、こうである事が正常なんですが)間違った認識が当たり前になる事に、杞憂を感じるからです。では、原罪とは、如何ものなんでしょうか?アダムとイブみたいですが(笑)

皆様、ご機嫌いかがですか?閂屋の北野です。さて、一雨ごとに寒さが増して、秋に向かっていく季節となりましたね。強力な台風が向かっており、皆様の身の回りで、被害がなければ、幸いと思っております。話によると、近々、風速80mにも及ぶ台風が日本に上陸するとか?怖い話ですね・・

さて、先週のかてなちおで「あいさつ」について触れました。自分が触れたせいでしょうか、身の回りの挨拶をしている方、されている方と、なんとなく、目がいって気になっていました。そこで、なんとなく、なぜ、挨拶しないのがよろしくなく、されないと、不愉快になるのだろう?と、考えていたのです。

今回のかてなちおは、人間関係を円滑にする、もっとも手っ取り早くて、人によっては苦手という事で、損をしがちな「あいさつ」について、もう一歩、踏み込んでみたいと思います。ストレスガイドの「大美賀直子」さんのコラムを参考にさせて頂いてます。

(株)電通が2007年に行った「あいさつ」に関するインターネット調査(有効回答数400)によると・・・

20代~50代までの各年代のなかで、あいさつを重要視しない人が最も多いのが30代(男性16%、女性10%)。つまり、子を持つ親の世代にこそ、あいさつに後ろ向きな傾向が目立っている。

という、結果になっています。子供が突然、あいさつしなくなるってのもおかしな話です。やっぱり、親の背中を見て育つといいますが、いみじくも、そういった結果となっているようですね(笑)巷では「あいさつをしない子どもが増えた」とよく言われますが、原因は、親ですよね。祖父、祖母の代もだらしが無いですし(笑)

私は、人見知りとか挨拶をしないといった方の気持ちを汲む事は、出来ません。礼を欠いた行動をしたくないからなんですが、人それぞれ、個性、性格もあるでしょう。苦手とされている方にとって、善ききっかけとなればいいですし、礼節の一環としてあいさつをなさっている方には、楽しんで読んで頂ければ、幸いです。

皆様、ご機嫌いかがですか?閂屋の北野です。街の明かりが~とても綺麗ね、横浜という歌詞の歌がありましが、独特の情緒がありますね~街頭には。赤、青と眺めていると、心が和むような、浮き立つような・・照明には様々な効果があるものです。

街頭と、防犯、実は、深い関係があります。なんでも、犯罪不安の暗がりを無くすことで、地域の防犯力を高めるといいます。夕暮れ時から、ひったくりの発生件数は急激に増え、18時から24時の間には、全体の50%に達します。以前、かてなちおでも、扱ったかと思います。

hittakurijikan.jpg

警察庁の「安全・安心まちづくり推進要綱」では、犯罪防止の取組みとして、施設ごとの明るさの推奨値を示しています。防犯灯は3ルクス以上が目安となっており、まとめると下のようになります。

■ 照度 箇所と照明要件
2ルクス以上 〈駐車場内〉
10m先の人の顔の向き、目、口、鼻の位置がわかる程度の照度

3ルクス以上 〈人の行動を視認できる程度の照度〉
4m先の人の挙動、姿勢などが認識できる程度の照度

10ルクス以上 〈車路(駐車場)〉
10m先の人の視線の大まかな向きがわかる程度の照度

50ルクス以上 〈人の顔、行動を明確に識別できる程度以上の照度〉
10m先の人の顔、行動が識別でき、誰であるかを明確にわかる程度以上の照度

kininaruakari.jpg   yattouninusumiyasui.jpg

今回のかてなちおは警視庁推薦の「安全・安心まちづくり」をもとに、暗がりをつくらない工夫、防犯につて触れてみたいと、思います。特に、これから秋、冬に向かって、日没も早くなり、暗がりが訪れるのが早くなります。また、年末は、どうしても犯罪が増え易い時期となっています。

そうした、我々の生活に直接結びつく、不安や恐怖を取り除けるのに、役立てれば幸いです。

QRコード
QRコード