かてなちお ― 「まもる」をテーマに生活情報から防犯情報まで紹介します。

Top > 

皆様、ご機嫌如何ですか?閂屋の北野邦彦です。なんでも、巷では「自転車」がブームだとか?そういわれると何となく、自転車に乗っておられる方が、増えたような気もしなくもないですね。我が家の近くの河川敷は、サイクルロードとなっており、老若男女、様々な自転車にのって、颯爽と運転していらっしゃいます。

ブームになるという事は、様々な問題も浮かび上がります。特に警視庁が「交通の法則に関する教則」を30年ぶりに、改定。3人のりを「禁止事項」と、明記しました。まあ、確かに見ていて、危なっかしいかったし、あまりに無防備すぎるかな?と、思っていたので、致し方ないかな?とも思います。

こういった背景から、メーカーでは「安全型自転車」の開発に熱が入ってきているとか?それは、それで、良い事だと思えます。事故の類が、三人乗りだけか?といえば、そんな事もなく普通の二輪でも、事故は起きますし分母である、愛好家が増えれば、分子である事故が増えるのも、道理に思えます。

今回のかてなちおは「自転車事故」について、触れてみたいと思います。我々にとって、もっとも身近で手軽な移動手段である、自転車。交通手段として、もっとも弱い立場にあるのも、自転車です。ですから、事故には、重々、注意しないといけないと思います。皆様の、安心、安全に貢献できれば、幸いです。

自転車/自動車」両方に乗る者として、道路交通法を守らない自転車が危なっかしくてしかたありません。
自動車と同じ」ということを意識することで、自動車とも歩行者とも安全に道路を共有できるかもしれないかなぁと思っています。

皆様、ご機嫌如何ですか?閂屋の北野邦彦です。今週は、台風がやってきたりと、天候が安定しませんでしたね。一雨ごとに、確実に寒さが増し、冬に向かっている気配です。そろそろ、冬物の衣服や、布団を出したりと、冬篭り(?)の準備ですね(笑)

冬になってくると、心配ごとがあります。もっとも身近で厄介なのが「風邪」ではないでしょうか?特に今冬はインフルエンザという厄介この上ない病気も蔓延しそうで、会社や学校は言うに及ばず、公共機関、個人とあらゆる対策、対処を練っておく必要があるでしょう。とにかく、本当に注意しましょう。

病は気から」という諺があり、医学的にも部分的に立証されているとか?皆様の周りにも、風邪一つ引かない方っていませんか?ああいう人を見てると、気の持ちようってなんとなく、理解できる感じが、しなくもないですが、ああいう人になれるか?と、聞かれたら、返答に困りますね。

気のもちよう」という言葉もあり、何がしか、心の持ちようというか、出来る事ってないのでしょうか?

今回のかてなちおは、やっかいな、風邪対策の話。風邪のシーズン、効果的な方法とは?を考えてみたいと思います。「疲労回復法ガイド:吉鶴亜紀子」さんのコラムを参考に、風邪に引きやすい環境とは?また、風邪にかかりにくい環境とは?を、考えてみたいと思います。

空気が乾燥し、風邪が蔓延する時期。よく「忙しい人ほど風邪をひかない」と言われますが、本当に忙しい人ほど風邪をひかないのでしょうか? 

皆様、ご機嫌いかがですか?閂屋の北野です。先週に引き続き、テレビを見るというお話です。秋から新番組も始まり、皆様のお気に入りの番組は、いかがですか?「不毛地帯」は、久々のコストの掛かった大作の予感がしますね。再放送の「妖怪人間ベム」はいいですね☆関西だけでしょうが(笑)

この番組で登場していた「ロッキード/F-104スターファイター」。1950年代から生産が始まり、日本にも正式導入される戦闘機となります。そこで、予断ながらある日本人パイロットの逸話をご紹介したいと思います。その方はアクロバット飛行家「ロック岩崎氏」。彼が、現役時代、旧型も
旧型のF-104を操り米軍の最新機F-15を模擬戦にて、撃墜!60年代の240Zで現代のGTRに勝ったようなものです!ドムもビックり(笑)

テクニックとセンスを兼ね備えた天才で「横転コルク抜き」という空戦機動を編み出したことでも有名です。F-104を見ると、どうしても、この話を思い出してしまって、、2005年、転向された飛行アクロバットショーの事故で鬼籍に入られました。ご冥福を申し上げます。日本人パイロットは優秀なんですよ~全くの予断ですが(笑)

では、残りのテレビの原罪について、触れてみたいと思います。

QRコード
QRコード